ホーム > 美しい歩き方

美しい歩き方

手足のスラリと長い美しいスタイルの若い人がふえてきました。
ハイレグの水着だって 堂々と着こなせる。
ミニスカートやジーンズの良く似合う……

街には最新のファッション情報があふれ、
年令・地域を問わず、ファショナブルに装う人々であふれています。

でも、すこし気になります。最新のファッションを着こなして
街を歩いている人たちのウォーキングスタイル。
欧米の人たちの歩き方とくらべて、何となくキマらない……

あなたは自分の歩く姿を知っていますか?
気をつけて美しく歩いていますか?
美しく歩く姿こそ、ファッションをより盛りたてる
そして健康のためにも最も大切なファクターなのです。

上下運動が大きく、歩くたびに身体が上下する。
かかとが着地せずつま先だけで歩くために、膝がまがったまま着地する。

背筋をしゃんと伸ばし、お腹を引っ込め、右足をだす時は右腰から、 左足を出す時は左腰から前に出るようなつもりで歩く。

内股で、ペタペタと歩く。
歩幅は狭く、1足ごとに腰の高さが上下し、上半身が前後にゆれる

背筋を伸ばし、おなかに力を入れて、内股を直すこと。

アキレス腱を十分に伸ばさない。爪先を使わない歩き方。
お腹がつき出て、おばさんっぽい歩き方になる。

背筋を伸ばして、おなかに力を入れる。足をひきずらないよう、軽やかに足を前に出すように心がける。

正しい足のつき方

自然にスムーズに足を運ぶ事が、美しいウォーキングのポイント!

靴底の減り方から歩き方をチェック

日本人に多いのがこのタイプ。幼児期に背負われたり、正座したりといった習慣がO脚になる原因だともいわれています。

X脚のタイプの人に多く、欧米人に多く見受けられます。上のタイプと同様、疲労しやすく姿勢が悪くなる原因になりますので注意が必要です。

両足をまっすぐ前方に運ぶ歩き方で、理想的な靴底の減り方といえます。このタイプの人は、かかとに負担がかからない靴選びが大切になってきます。

PAGETOP